"お金の『基礎演習』"~20代FPが大阪から発信!20代のお金の教養講座~

大阪のファイナンシャルプランナー(AFP)、うえまっつんによるブログ。主に20代に向けた『お金の教養講座』『関西発!賢く暮らす知恵袋』を展開する傍ら、日々の暮らしを書いている。

メインコンテンツ「お金の『基礎演習』」目次はこちら
   本サイトの説明はこちら ・ 管理人のご紹介・お問い合わせはこちら

名古屋で研修~(ケチケチ移動で名古屋まで。)

f:id:uemat:20181130222312j:plain

大阪から名古屋まで行く手段をいくつご存知ですか?


昨日、名古屋で行われた研修を受講してきました。

(本職の)仕事ではないので、経費を自分で出さなければならず、

「新幹線でピャーっと」行けなかったのです。。


というわけで、ケチケチ移動で名古屋まで行ってきました(^^)

 


往路:近鉄特急(アーバンライナー

たまたまOsaka Metroの車内で見かけた「特急料金1000円」に引かれて、行きは近鉄特急で名古屋入り。


筆者は大阪駅から京都方面へ行ったあたり(北摂)に住んでおりますので、特急始発駅の難波まで移動するのがちと面倒。

大阪市内(特に南部)、堺方面から名古屋へ移動するには良いかも。

 f:id:uemat:20181203051951j:plain

実際には特急料金1000円に乗車券(普通運賃)2360円がかかり、3360円です。

特急券はネット購入、駅ではPiTaPaが使えて、切符を買う手間はありません。

青春18きっぷの時期以外なら、JRの在来線(新快速)の3350円よりも優勢ですね。

切符を買わなければならず、乗り換え必須、かつ全区間では座れないこともあるので。。

 

f:id:uemat:20181203051959j:plain四日市のコンビナート。

f:id:uemat:20181203052007j:plain名古屋の手前で、JR東海快速みえと併走。


山あいを縫うように走り、途中奈良県三重県に寄り道します。

風景を眺めてぼんやり列車に揺られるのが好きなので、飽きませんね。

 


難波から名古屋まで、乗り換えなし、リクライニングシートで移動できるので、快適性は◎

2時間ほどかかりますが、時間に余裕があれば、これはこれであり。

 


先述の特急券1000円は、キャンペーン価格なので、ご注意ください。

 詳細はこちらをご確認くださいまし。

www.kintetsu.co.jp

 

 

復路:名神ハイウェイバス

帰りは、名神ハイウェイバスで大阪へ。

本当は、行きもこれで行きたかったのですが…満席で取れず。。

f:id:uemat:20181203052016j:plain
今回利用したのは、西日本JRバスの「超特急 大阪駅JR高速バスターミナル行」です。

バスのイメージは、「遠足のバス」といったところでしょうか。

 


車内はトイレ付きで、全席指定ですので、座ってしまえば降りるバス停まで一直線。

そして、なにより運賃が安い。

今回は、名古屋駅から大阪駅まで3000円。ネット予約で割引が効いて2940円でした。

閑散期であれば、もっと安く、最安で1500円になるそうです。

 
もちろん、途中のPAで休憩があるので、座りっぱなし、ということはありません。

 f:id:uemat:20181203052026j:plain

途中の交通渋滞などで、定時性(時間通りに運行してくれること)は鉄道ほどありませんので、時間に余裕があればおススメです。

価格は安く、確実に座れる…といったところが魅力でしょうか。

 

いろんな交通手段を、比較検討しながら賢く使っていけるとよいですね!

価格と、快適性。これを両立させることも可能になります。

 個人情報保護方針
 管理人へのお問い合わせ