"お金の『基礎演習』"~20代FPが大阪から発信!20代のお金の教養講座~

大阪のファイナンシャルプランナー(AFP)、うえまっつんによるブログ。主に20代に向けた『お金の教養講座』『関西発!賢く暮らす知恵袋』を展開する傍ら、日々の暮らしを書いている。

メインコンテンツ「お金の『基礎演習』」目次はこちら
   本サイトの説明はこちら ・ 管理人のご紹介・お問い合わせはこちら

【FPの機能をまとめてみた】

今更ながら、FPってなんやねん、という問いに答えてみようと思います。

まずは、こちらをごらんください。

ご相談はCFP/

日本FP協会 大阪支部が作製したクリアファイルです。

ここに、FPの専門分野がまとまっていて、わかりやすい資料だと思います。

 

【ライフプランの設計】が主軸になります。そのために、、、

「資産運用」「不動産」「保険」「老後資金」の各分野の知識を持っています。

また、「相続」のご相談にもお応えできます。

管理人のようなAFPは、これらの各分野の知識を学び、ライセンス取得後も定期的に勉強をして、資格を更新しています。また、さらに高度な知識を持った、CFPライセンスを持っている方もいるのです。

 

日本人はあまり他人にお金の話をしたがらないといわれます。

そして、お金をはじめとして、ライフプランについてなんでも聞けるよろず窓口と

よべるものはまだまだ世の中にはすくないのです。

 

最近でこそ、「ほけんの窓口」といった業態が普及し始めました。

しかし、まだまだそういった相談場所は少ないのが現状です。

 

ファイナンシャル・プランナー(FP)は、「家計のホームドクター(R)」として、

ライフプランから不動産、相続まで、幅広い知識をもって、あなたのお手伝いができる

存在なのです。

 

税理士のように独占業務(その資格者でないとできない業務)はありません。

専門家とネットワークを形成し、必要なことは専門家に依頼しながらあなたの課題解決をお手伝いします。

言い換えれば、相談者と専門家をつなぐ『コーディネーター』なのです。

 

しかしまだまだ認知度は低く、相談業務単独で商売にするのは、なかなか難しいのです。管理人もそういった生き方を目標に、今はサラリーマンしてます。笑

 

自分や家族の未来のために、ライフプランを設計する―。嫌でも他人にお金の話をしなければならなくなるでしょう。しかし、決して恥ずかしいことではないと考えます。

筆者自身もかなり悩んでおります。それを解消すべく、日々勉強をしているつもりです。

 

あなたも、ご自身の課題を共有して、解決を目指しませんか~

 

 個人情報保護方針
 管理人へのお問い合わせ