"お金の『基礎演習』"~20代FPが大阪から発信!20代のお金の教養講座~

大阪のファイナンシャルプランナー(AFP)、うえまっつんによるブログ。主に20代に向けた『お金の教養講座』『関西発!賢く暮らす知恵袋』を展開する傍ら、日々の暮らしを書いている。

メインコンテンツ「お金の『基礎演習』」目次はこちら
   本サイトの説明はこちら ・ 管理人のご紹介・お問い合わせはこちら

ポスティングのチラシを考える

管理人のひとりごと

1日仕事をして、帰宅。
マンションの集合玄関で、ポストを開いてため息。・・・ポスティングのチラシであふれかえるポスト。その量は郵便物の3倍を軽く超える。。

今回は、ポスティングのチラシから、想うことをまとめてみます。

溢れかえるポスティングのチラシ

f:id:uemat:20181204200730j:plain

※今日(2018年12月4日)ポストに入っていたもの。何か個人情報が漏洩しそうなので、ぼかしております。

ポスティングって効果あるんかいな?

私には、このポスティングの、費用対効果がどうも見えません。ポスティングのチラシで興味を持って商品を購入したり、サービスを受けたり、といったことをした記憶がありません。

ポスティングのために人を雇うのか、外部に委託するのか知りませんが、広範囲にばらまいて、いったいどれだけの効果を生み出すことができるのでしょうか。

各家庭のゴミを増やし、ややもすれば「ポスティングがうっとうしいからこの店はやめておこう」という思考に陥る気がします(というか、私はそう思っています)。

対して、ネットの広告は

ネットの広告、ついついつられてまう。最近、インターネットでは、閲覧履歴を参考に、嗜好に合わせた広告を出す仕組みがあるらしい。自分のインターネットの履歴を見られているようで気にはなるが、そういう広告は、確かについクリックしてしまいます。

ユーザーがその口コミで商品の良さを広め、ユーザーの輪が広がる。
そんな口コミをビジネスモデルとして、自社発信の広報はほとんど行わず、その分の経費をアフターサービスに使っている、そんな商売もあります。

テレビを持たない若者も増えています。私も、テレビは録画しておいてCMは飛ばして視聴します。
大衆に向けて広告を垂れ流すことでビジネスが成功する・・・という時代は終わるのかもしれません。これからは、ターゲットとする層に届く広告の打ち方が求められます(というか、その方がありがたい)のかもしれません。

普段、集合玄関からゴミ箱に直行のチラシ達も、今日だけは何かの役に立っているのです。笑

 そうはいうてもやはり…

・・・とはいえ、関西のCMはわりと好きで、これは文化として残ってほしいですね。笑
これとか↓
551蓬莱


551蓬莱CM(リビング編)2017

これとか↓
関西電気保安協会


アースよびかけ「唄」篇(タイプ2)|関西電気保安協会 【公式】

最後に。最後の2本は、同じ商品を紹介しているのですが、、
1本目は東海版、2本目は関西版。
2本目の方がすっきりしていて好きだなあ…

〈スマートEX・東海〉


【公式】スマートEX 3人に1人がネット予約編


〈スマートEX・西〉

www.jr-odekake.net

いっそ、ポスティングのチラシで笑かしにかかってくれたら、それはそれでよいのかもしれない。

 個人情報保護方針
 管理人へのお問い合わせ