"お金の『基礎演習』"~20代FPが大阪から発信!20代のお金の教養講座~

大阪のファイナンシャルプランナー(AFP)、うえまっつんによるブログ。主に20代に向けた『お金の教養講座』『関西発!賢く暮らす知恵袋』を展開する傍ら、日々の暮らしを書いている。

メインコンテンツ「お金の『基礎演習』」目次はこちら
   本サイトの説明はこちら ・ 管理人のご紹介・お問い合わせはこちら

【令和元年版・暫定公開中】年末調整って、何を調整するの?

お金の基礎演習 タイトル

※この記事は、昨年公開した記事を、令和元年(2019年)版に作成しなおしたものです。この記事を中心に、情報をお届けしていきます。

【更新履歴】

2019/11/06:ひとまず公開。

「年末調整」って何だ!?

4月から新社会人になった方は、もしかして初めて聞いた言葉かもしれません。

 

「書類、これとこれと。いついつまでに出してね―」

面倒だなあ…と思ったあなた。

面倒がらずに、今年は内容を把握した上で書類作成してみませんか。

 

適当に済ませてしまうと、必要よりも多くの税金を納めることになるかもしれません。 

 

*この記事にはこんなことが書かれています。

 

まずは、基本

働いて、給料をもらう。

  • 時給1000円で8時間働く:1000円×8時間=8000円
  • 初任給21万円の職場で働く

こういった形で給料が設定されていますね。

 

しかし、実際に給料を受け取るときは、ここに書かれた金額全額は受け取れません

初めて給料をもらったとき、「あれ?」と思うかもしれませんね。

 

実は、このときに給料から「所得税」が引かれています。

所得税とは、この記事を読んでいる皆さん一人一人が、働いて生み出して得た収入に対してかかる税金です。
会社は利益を生み出してそこから法人税を納めて社会に貢献しています。同じようにあなたが生み出した収入の一部を税として納めることで、あなたも社会貢献をしているのです。

 

フリーランスな方、つまり個人で事業を営んでいる人は、自分で税額を計算して金融機関を通じて自分で所得税を納めます(あの吉本芸人さんも本来はそうするべきでした)。しかし、世の中の多くの働く人は会社などに雇われています。そのため、雇い主が、あなたに支払う給与から一部を差し引いて、代わりに納めています。

1年の締めくくりに、「年末調整」

さきほど、「給料から所得税を差し引く」とお伝えしました。

このとき引かれる所得税額は、「この調子で働いたら1年間でこれくらいの収入になるだろう」という見積もりで算出されているので、1年の締めくくりに精算します。それが、年末調整なのです。

 

これを聞くと、「給料をもらうだけの私には関係ない」そう思うかもしれません。

でも、実はそうじゃないのです。知っておくとお得になる仕組みがあります。

 

書類をめんどくさがらずに書くと、ちょっとお得に?

年末調整では、会社からいくつかの書類の提出が求められます。

年末調整に関わりのある書類

  • 「扶養控除等(異動)申告書」【マル扶】
  • 配偶者控除等申告書」【マル配】
  • 「保険料控除申告書」【マル保】

これらの書類をめんどくさがらずに書くと、各種控除(※)が受けられて、ちょっとお得になるかもしれません。

次回から、年末調整で求められる書類と、それによって受けられる各種控除を、ちょっとずつ紹介していきます。

 

※各種控除:所得税は、収入(給料)から、いろいろな控除科目を差し引いたものに、税率をかけて税額を決定します。控除科目は生活に必要な費用、政策上の観点から決められています。

  

 

提出書類について: 「扶養控除等(異動)申告書」【マル扶】

今回は、提出書類「扶養控除等(異動)申告書」について紹介していきましょうか。

こんな書類です。↓

f:id:uemat:20181110160441j:plain

 

一人暮らしの人と、結婚して(相手は専業主婦/専業主夫)、子ども(大学生)がいる人と、税金の負担が同じでは後者の生活が苦しくなってしまいますよね?

そこで、家族の人数に応じて所得税を軽減しましょう、という制度があります。

それが扶養控除です。

扶養控除については、こちらの記事をお読みください。

【2019/11/06現在:扶養控除のしくみについての記事を執筆中】

 

 

「扶養対象の家族が何人いるか」を確認するための書類となっています。

こちらを間違えてしまうと、所得税額に過不足が生じます。

多く税金を納めてしまうと、取り戻すのに手間がかかりますし、逆に税額に不足があれば、後日税務署から指摘され、改めて納めなければならない事態になります。

今一度、書き方を確認しておきましょう。

書き方は、こちらのページが非常に丁寧ですので、参考にしていただければと思います。

www.freee.co.jp

提出書類について: 「配偶者控除等申告書」【マル配】

ただいま執筆中です。

提出書類について:「保険料控除申告書」【マル保】

ただいま執筆中です。

 

 個人情報保護方針
 管理人へのお問い合わせ