"お金の『基礎演習』"~20代FPが大阪から発信!20代のお金の教養講座~

大阪のファイナンシャルプランナー(AFP)、うえまっつんによるブログ。主に20代に向けた『お金の教養講座』『関西発!賢く暮らす知恵袋』を展開する傍ら、日々の暮らしを書いている。

メインコンテンツ「お金の『基礎演習』」目次はこちら
   本サイトの説明はこちら ・ 管理人のご紹介・お問い合わせはこちら

リアル・早起きは三文の徳【実践レポート】

管理人のひとりごと

 「早起きは三文の徳」という言葉がありますね。

1月末から、2月に入るこの一週間は、それを体得したような一週間でした。

皆さんのヒントになればよいなあと思い、更新させていただきますね。

 早起きは三文の徳、その意味

インターネット上の『故事・ことわざ辞典』によると…

朝早く起きれば、健康にも良いし、それだけ仕事や勉強がはかどったりするので得をするということ。
「三文」とは、一文銭三枚のことで「ごくわずかな」という意味。
わずか三文だとしても、得るものがあるということで、朝寝を戒める意味を込めて使う。
元々は「早起きしても三文ほどの得しかない」という意味で使われていたともいわれる。
「徳」は損得の「得」と同じ意味で、「早起きは三文の得」とも書く。

早起きは三文の徳 - 故事ことわざ辞典

 改めて意味を調べてみるのは初めてです。「早起きすれば、ごくわずかながら得をする」だから朝寝坊はしないほうがよい。ということでしょうか。

実際のところ、どれだけトクしたのか

しかし、今週実践してみてわかったことは、「ごくわずか」なんてもんじゃない、割と大きな「お得」でした。

「三文」ということで、三つに分けてご紹介します。

0.今回の実践内容

今回は、1月25日(金)とその翌週で、契約先への直行のない日(6日中5日間)に、

  • 始業時刻の60分前に職場最寄り駅に到着(始業が8:50なので、7:50頃)
  • 前半3日は、その時間から職場へ出勤、後半2日はカフェでモーニング

をする、というものです。

では、改めて。早起きでどんなトクがあったのか、ご紹介です。

1.朝の時間ができた

朝のカフェにて

 この記事は、朝の出社前に、大阪市内某所のカフェで朝ご飯を食べながらまとめております。早起きの最大のメリットは、「朝に時間ができること」だと思います。

仕事がたまっている時は、早く出社して仕事を片付けました。
これが非常にはかどる。身体の疲れもリセットされていて集中できるし、電話も鳴らないし、上司に気を配る必要もない。おそらく、定時後の1時間に比べて、効率はよいと思います。朝型の貴方なら断然おすすめです。

そうすると、週の前半で仕事が一段落(預かった仕事を今週前半の朝を活用して処理したおかげで、上司の承認待ちの山ができたのですが。笑)したので、木曜日・金曜日と朝カフェでのんびりと、ブログを書いたりスケジュールを整理したり、メールチェックをして過ごしました。

2.早朝の電車は快適

阪急電車から淀川を望む

こんな電車でした。

みなさんは、朝の通勤電車の混み具合はいかがでしょうか。

座って通勤なんて、絶対無理」なんて聞こえてくるかもしれません。

そんなあなたは、ぜひ今よりも早い電車に乗ってみてください。

私は阪急京都線の、普通列車しか止まらない駅から電車に乗ります。
8時前くらいに乗ると、【つり革につかまる】【網棚に鞄を乗せる】程度はできますが、座ることは基本できません。(運がよければ座れる程度)

しかし、今回7時過ぎの電車に乗ったところ、なんと!
「座席選び放題」に近い、空席の目立つ状態でした!

やはり、朝の電車で座って通勤できると、ストレスはだいぶん軽減されます。

しかも、もっといいことがありました。
普段、阪急京都線の各駅停車は「窓際にベンチのような椅子がついている」車両ロングシートっていうんだったかな?)なのですが、今回利用した電車は、なんと・・・

あの、『バッタン』って座席を入れ替える椅子が付いている!!

車両だったのです。

とってもわかりにくいと思うので、イメージ画像を「画像検索」で探してみました。

こちらです。

www.google.com

普段は特急電車として走っている車両ですが、朝なので普通電車に使われるようです。

椅子に座ると、前に人が立つことがないので、新聞だって快適に読めます。

これは、この「早起き」最大の儲けですね。はい。

アツくなりすぎました。ごめんなさい。

3.定時で帰りやすい

閑話休題。話を本筋に戻しましょうか。

朝早くから仕事をしたおかげで、定時で帰りやすくなりました。その理由は大きく分けて2点です。理由としては…

  • そもそも、仕事が早く片付く
  •  「早朝から仕事してるから」という理由で(気持ち的に)帰りやすい

前者は言わずもがなですね。定時後の1時間より、朝の1時間の密度の方が濃いので、処理能力は必然的に上がります。

そして後者は、単純に気持ちの問題です。ほかのスタッフより1時間早く出勤してるんだから、定時で「お先に失礼します~」って言ってもいいよね~という気持ちになって、なんだか気分が軽くなりました。

まとめ

今回、出社時間を1時間早くする取り組みを行いました。この1時間のおかげで、朝の自由に使える時間が1時間増えるばかりか、夜も自由に使える時間が増えることになりました。

朝を活用して、夜は遅くまで頑張りすぎない―。そんな働き方が未来の成功を招くのかもしれませんね。こんな関連記事がありました。

studyhacker.net

studyhacker.net

みなさんも、朝の時間を有効活用して、

生活を充実させていきましょう~!

 個人情報保護方針
 管理人へのお問い合わせ